HOME>口コミ>先輩方に聞く引き出物の選び方【喜ばれるアイテム】

先輩方に聞く引き出物の選び方【喜ばれるアイテム】

女の人

結婚して式を挙げるとなると、式を挙げるカップルを悩ませるのがどんな引き出物を贈るかです。多くのカップルが利用している方法としてカタログギフトがあるので、どんな点が便利だったかみてみましょう。

みんなの口コミ

好みを知らなくてもカタログギフトなら安心(30代 女性)

結婚披露宴の終わりにご祝儀を頂いたお礼として、出席してくれた人々に渡すのが引き出物です。昔は、鯛の形をした砂糖や鯛そのもの等が主流となっていましたが、今はその流れが大きく変わっていますよね。自分が出席してくれた人々に引き出物として渡したのは、カタログギフトでした。なぜ、これを選んだのかというと、人によって好みは大きく変わります。同じものを全ての出席者に贈ったとすると、それが好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう。全ての人々に喜んでもらいたかったので、誰もが自由に選べるものにしました。カタログギフトの中に掲載されている商品の中から好きなものを自由に選べるのが大きな特徴です。これならば、好きなものを選んでくれるから自分たちもみんなに喜んでもらえて嬉しいです。

実はカタログギフトでも割引しているところがあるんですよ(20代 女性)

結婚式の時に引き出物を用意しましたが、まだ自分たちカップルは若いこともあり、それほど結婚式に費用をかけることができませんでした。ですから、引き出物も本当はみんなに贅沢なものを贈りたかったのですが、そうは行きませんでした。そこで選んだものがカタログギフトでした。カタログギフトにはいくつかの値段でランク付けがされていましたが、割引対象になっているカタログギフトもあったのです。もちろん、割引対象になっているからといって、カタログの中身が変わるわけでもありませんでした。しかも、割引対象になっていたとしても、受けとった人には割引だったものとはわかりません。これで、だいぶ結婚式でかかる費用を抑えることができましたよ。